スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



多くの人に知ってもらいたい

2006/01/09 11:45
昨日ハンセン病のドキュメンタリーをみました。ハンセン病というだけで離婚しなきゃいけなかったり子供から絶縁されたり…
感染者は大島に収容されて島の外にでるのを禁止され、女の人は子供を産むことさえ許されず妊娠したら中絶を強要される。
こんなことが最近まで続いていた…
近づいたらうつる不治の病という誤った情報が招いた悲劇です。
ハンセン病のことは当然前から知っていたけど改めて考えさせられました。またしても泣きました。
やっぱりみきもオンナノコなので子供をおろすというのが一番ズキッときました。
でも一番嫌だったのはそのように情報が操作されていたときに、みきはちゃんと情報を見極められるかわからなかったことです。
もしみきがその時代真っ只中に生きていたなら、もしかしたら誤った情報に操られ差別していたかもしれない。
絶対に自分はそんなことしない、なんて誰もいいきれないし、絶対なんてない。

《暗い…ちょっと明るくいきましょう》

そのあと平井堅サンのライブを観てたんですけど…追い撃ちをかけられもうだめでした…
平井堅サンの歌はいつ聴いてもみきを泣かせるし…いい歌詞ばっかりであの歌声だし
(途中でココで初ナンパしたとか初恋の相手はみきちゃんとか微妙な情報入ったけど…やるなNHK)

あまり明るくならなかったけど…(結局)

でも少しの時間でいいんです。ちょっとこの問題について考えてみてください。
ってそんなことみきにいわれなくてもって感じですよね…

みんなが幸せになれたらいいのになぁと思ったり
スポンサーサイト



← 初雪(×□×) | Home | がらにもなく・・・・ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ごめんね(ーー;)全然訪問できなくて(+_+)コメントいっつもありがとう!!感謝してるよ!
たぶん、この問題に関してはみんなの意見があるだろうけど、俺は、この世の中で確かなことは経験則だと思う。だから病気にかかった人がいるから、初めて病気を認識して、解明に乗り出す。そうゆう先人者たちの努力によって、江戸時代に病気にかかった人が、見た目の変化で「おばけ」と言われるような人たちが、それは病気によっておこるものなんだって、解明したからこそ、今があるんであって、当時はわからなかったこと。今はいろんな情報があるから、誤った認識を持たない努力が必要だね!世の中を、生きるためのものが学問だから、人を救うことができるもの学問なら、将来先生になって、みんなを幸せにしてあげてね^^
みき先生☆www



Trackback

Trackback URL:

「捨て子ボックス」を教会に設置:イタリア

 「あんたは橋の下で泣いてるのを拾ってきたんや」と親から”衝撃の告白”をされたことのない子供の方が稀ではないだろうか。一度アンケートを取って欲しい。捨てられる場所は必ず「橋の下」なのである。もちろん雨風を避けるという「母親」の最後の配慮なのだが、不思議な  [続きを読む] おもしろニュース拾遺 2006/01/10 22:29
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。